スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファード ヘッドライトリペア

こちらはヘッドライトを片側だけ交換した事で左右の色に差が出てしまった事例です。
向かって左側のライトだけ若干黄色っぽいのがお分かりでしょうか?
市販のクリーナーで磨いても若干の差があるという事で施工致しました。
クリーナーで磨いてあるので綺麗に見えますが左右の色が違います。


そして施工後。
大体同じ色味になりました。


◯施工前にお見積もりをしてサンプルヘッドライトを見ていただき納得して頂いてから施工させて頂きますのでお気軽にご相談ください。
◯施工時は3日程度お預かりでの施工となります。
◯レンズ表面の施工ですので内側の汚れや変色は取り除けません。
◯表面のコーティング層に発生した微細なヒビは取り除けますが割れの様な大きいヒビは取り除けません。
◯ガラス製ヘッドライトへの施工は出来ません。

コメント

半信半疑でしたが…

中古車で車を購入しヘッドライトのリペアをやってみませんか?と勧められました。
リペアの意味は分からなかったんですが、どうせ買うなら綺麗な方がいいのでやっていただくことになりました。どうせ今と変わらないんだろうなって思いながら出来上がった車を見てビックリ!!
凄く綺麗に光ってて本当に驚きました!!
注意事項も少しあるみたいですが、車に乗りはじめて半年、まだまだ曇る気配はありません。
これは本当にお勧めです!!!

Re: 半信半疑でしたが…

コメントありがとうございます^_^
ヘッドライトクリーニングの場合だと汚れを落としてその時は綺麗になるのですが耐久性に不安のある物は多いです。
ヘッドライトリペアは劣化した表面のコート層を除去し、新たに耐久性の高いコート剤にてコート層を施工し直す為クリーニングのみの施工と比べると耐久性に差が出ます。

この度はえすててぃ舎をご利用頂きありがとうございました^_^

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。